Home >> 身につけておくだけで金運がUPする!身につけておきたいアイテム

身につけておくだけで金運がUPする!身につけておきたいアイテム

Post on By jinseikeikaku
お金って大事ですが、ためているつもりでもついついなくなってしまうことってありますよね。今回は金運をアップする方法を紹介するので参考にしてみてくださいね!!
財布に入れておきたいアイテムとして、類は友を呼ぶといわれています。お金も一緒です。金運アップの開運財布を買ったなら使う前にいつもよりも多めにお金を入れておくようにしましょう。そうすることによりお金がお金を呼び込む財布になります。このとき、お札の入れ方も大事なポイントとなっていて、お札は同じ種類ごとにして向きをそろえるようにしましょう。お札は逆さまに入れることにより、財布に入ってきているような状態になり、お札がどんどん入ってくる財布になるそうです。小銭はできるだけお札とは別にするようにしましょう。
お守りを入れると良い、お寺や神社の金運守りを入れたり付けたりするもの良いと思いますが、鈴がついているお守りが多のですが、財布の中にしまうのではなく、ぶら下げる必要があります。
蛇のぬけがらは昔から金運を上げためには縁起物と言われています。実際にわざわざ山に蛇の抜け殻を探して財布に入れる人もいるようです。そのままの状態で入れるよりも、黄色やオレンジの紙に包んで財布に入れるほうが効果的と言われています。
また、金運をアップする効果のあるパワーストーンですが、「ルチルクオーツ」です。推奨の中に針のように見えるルチルを内包している石で、和名は針水晶と言われていました。特に金色のルチルが入った、石全体が金色に見えたりする金の線が入るといわれていて、金運に対する強いイメージがありますが、金運を高めるだけでなく、お金と関係のあるすべてに効果を期待することが出来るといわれています。
他にも良いといわれているものもあり、実際に、財布の中には、おおくのお札を入れておく方がお金が入ってくるといわれています。お金の元などでも構わないので、入れておくようにしましょう。
お金の元は、財布に入れておいても触れることがありませんが、ずっと財布に入れておくのが大切なので、財布には余裕をもってお札を入れておくことにより金運アップにつながるといわれているのです。
財布を買ったときには、お守りかお札をを一番最初に入れるようにしましょう。財布を管理する場所についてもごわごわしている場所ではなく、財布がゆっくり休める環境にしまうようにすることにより、財布も安心してお金を管理することが出来るようになります。
This entry was posted on 火曜日, 10月 25th, 2016 || . ||